お知らせ

IIE展2016 「会津木綿と東北の手仕事」閉幕!

 
3月3日から約1ヶ月間開催して参りました、

IIE展2016「会津木綿と東北の手仕事」が3月28日をもって無事に閉幕いたしました。

 

 
期間中、ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

 
時間のかかった搬入も、撤収はすぐに終わってしまいなんだか寂しい気持ちでしたが、その分たくさんのお客様にお越しいただけたのかなと嬉しく思います。

 

 

弊社の会津木綿製品、東北の手仕事品の数々をお楽しみ頂けましたでしょうか。

 

会期の途中には品薄の状態もございましたこと、お許しください。隅々まで真剣に見てくださる方の姿、「わ、こんなものもあるんだ」「○○の商品が売ってる!」「手間ひまかかってるんだね、すごいなあ」「プレゼントにしたい!」などの嬉しい声を耳にすることも多くありました。

 
また、トークセッション「東北で、何する?〜この先5年の話〜」とワークショップ「和紙+会津木綿 ブックカバーぺたぺたワークショップ」には定員を大幅に上回る参加者のみなさまにお越しいただいたこと、心から感謝申し上げます。
そしてお忙しい中、トークセッションへの出演をご快諾くださった金入さん・友廣さんには素敵な時間を頂戴しました。本当にありがとうございます。

 

 
IIEの立ち上げから5年目を迎え、震災から5年目という節目に、どんなIIE展にしようかと頭を悩ませました。

4回目となるIIE展はいつもと少し違ったIIEの一面を見てもらいたい・知ってもらいたい、という思いを込めて準備させて頂きました。

 
IIEといえば会津木綿ストールのイメージだけど、昨年からは、会津青木木綿復活へ向けた動きとともに、TOHOKUという東北の手仕事品をネットショップで販売したり、発信のために冊子の製作なども行っていたこと。すこしでもお伝えできたら本望です。

 
さて、これからIIEは本格的に「会津青木木綿」の復活へ向けた動きを加速していきます。

 

会津木綿をより深めるためにたくさんの方にお話を伺ったり、事務所のある会津坂下町青木地区で盛んだった会津青木木綿を受け継ぐ準備をしたり、織物に関わるたくさんの方と出会い、知恵やお力を貸し頂くことができたり。

 
IIE=会津木綿ストールというイメージは変わっていないかもしれないけど、5年経って色々なことが大きく変化しようとしている時期です。IIEはこれから会津木綿をより深く学び、つくり、届けていきます。どうぞこれからも変わりなく、変化を続けるIIEを応援していただければ幸いです。

 

 

IIE展2016DM表

2016.03.31