新ブランド「会津木綿 青㐂製織所」デビューのおしらせ

身近でホッとする会津木綿の4商品 「中川政七商店」 全店舗にて取扱いいただくことになりました

株式会社IIEの新ブランド「会津木綿 青㐂製織所(あいづもめん あおきせいしょくしょ)」が、 2020年1月29日(水)より全国の中川政七商店にて発売することとなりました。

「中川政七商店」

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/default.aspx

「会津木綿 青㐂製織所」は、地域に眠っていた約100年前の織り機を修復し、伝統ある織物を復刻することでスタートしたブランドです。
”七転び八起き。織元復刻”をコンセプトに、くらしに取り入れやすい「会津木綿」を提案していきます。

写真は「ポーチ 大(くるみ)」

織り上げた生地は、野良着由来のため丈夫で長持ち。
伝統織物でありながら手洗いできる、身近な商品となりました。縞模様は、きはだ、ぎんねず、よもぎ、あい、くるみの5種を設計。素朴でどこかホッとする色合いと肌触りをぜひ、お楽しみください。

「会津木綿」が持つ魅力を多くのかたに知っていただける、今回は4つの商品をラインナップいたします。

※価格はすべて税抜き表記です。

1)トートバッグ 小(各2,800円)
財布やスマートフォン、ちょっとした化粧道具といっしょに出かけられるミニサイズ。シャトル織機の耳を活かした、口部分のすっきりしたデザインが特徴です。旅行の際のバッグインバッグにも。
(サイズ:高さ25cm、幅20cm、持ち手内周33cm、重さ約27g)
2)ポーチ 大(各2,500円)
入れるものに合わせて、畳んで使える正方形のポーチです。文庫本や化粧品、外側にも二つのポケットを配置しカードなども収納可能。フラットでかさばりにくく、トラベルポーチとしても便利です。
(サイズ:高さ21cm、幅21cm、重さ約30g)
3)トートバッグ 大(各6,800円)
B4サイズまで余裕をもって入れられるトートバッグです。持ち歩く際に綿の肌触りの良さを感じられる大きなサイズ。ペットボトルや水筒をタテに収納できる内ポケットもついています。
(サイズ:高さ33.5cm、幅46cm、マチ12cm、持ち手内周62cm、重さ約100g)
4)ポーチ 小(各1,500円)
旅先では、なくしそうなきっぷやアクセサリーを、ふだんは小銭や印鑑、リップなどをちょうどよく収納できる小さなポーチ。ほかのポーチやポケットにも入れられて大活躍。外ポケットはカードがぴったり入る大きさです。
(サイズ:高さ11cm、幅11cm、重さ約11g)

■ 全国発売に先駆けまして、2019年11月1日(金)より、中川政七商店 渋谷店にて3色(あい、くるみ、よもぎ)が先行発売となります。中川政七商店 渋谷店は、同日グランドオープンする、 渋谷の新しいランドマーク「渋谷スクランブルスクエア11F(LIFE STYLE GOODSフロア)」に展開されます。

渋谷スクランブルスクエアURL

https://www.shibuya-scramble-square.com

「会津木綿 青㐂製織所」
ブランドサイト
http://iie-aizu.jp/aoki

時間はかかりましたが修理を重ね、現在「ファクトリーストア IIE Lab.」では5台の豊田式織機が稼働しています。全国発売に向けてフル稼働状態で、一同、頑張っております。お近くにお越しの際には、ぜひ、お立ち寄りいただけますと幸いです。お待ちしております。

※なお「会津木綿 青㐂製織所」商品のファクトリーストアでの取扱いは、
全国発売と同時を予定しております。